こんにちは!
ストレッチ専門店『Bee Stretch』
インストラクターの藪中宏樹 (やぶなか ひろき)です。


皆さん!日常生活でこんな症状はありませんか??
〇冬に限らず年中身体が冷える
〇眠りにつく前に手足の冷えで眠れない
〇指先への痺れ
〇関節が痛む

上記の内、1つでも当てはまった人は「末端冷え症」の可能性があります!!
末端冷え症は、冬の寒い時期に限らず真夏の室内でも冷たくなる方がいます。
身体が冷える事でどんな影響を受けるのか?を今回説明していきます。

目次

  • 末端冷え症とは
  • よくある原因
  • 冷え症によって起きる体の不調
  • 冷え症対策!セルフケア紹介
  • 最後に

末端冷え症とは

末端冷え症は、手足など身体の末端まで血液が行き届かず血行が悪くなり、体温はそれほど低くないにも関わらず
手や足の指先、足底が温まらず冷えている状態の事です。
(特に女性の痩せている方に多く見られます。)

よくある原因

末端冷え症の主な原因は、末端を含む全身各部位への血行障害です。
血液は体内で温められ体中を巡りますが、血流に滞りがあると冷えてしまいます。
また、筋肉が少ない場合も熱生産と保温ができずに冷え性となりやすいです。
良くカラダを動かしている人やトレーニングしている人には冷え性が少ないと言われるのもこれらが理由です。

また脳の機能が影響している場合もあります。
人間は寒さを感じると脳からの信号を受け取り、体内の熱を外に放出しないように毛細血管や末端の血管を収縮させ一時的に血流を滞らせます。
これが長く続く事で冷え性が引き起こされます。

お風呂上がり後に急速な冷えを感じる方は、この防御システムが過剰に働いている可能性があります。
日頃から末端への血流促進や、睡眠の質向上に努め、またストレスなどを溜め込まないようにしていく事がオススメです。

末端冷え症によって起きる身体のトラブル

末端冷え症は、重症化すると「血行障害」となり、健康に対して大きな影響を及ぼします。
程度の段階は以下のようなものです。初期症状→重度症状

 

1、歩行動作で足やふくらはぎが痺れる
2、末端や腰部の冷えやしびれを常に感じる事で指先が青黒くなる
※服など着用する際に身体を締めつけていませんか?
3、指先が壊死する
4、その他、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症など

 

 

 

 

 

 

※血行障害を引き起こす疾患は以下のようなものです。
・閉塞制動脈硬化症
・パージャー病
・レイノー病

末端冷え症を改善と対策!セルフストレッチ

冷え性対策!セルフケア紹介

冷え性を改善する効果的部位は「下腿三頭筋(ふくらはぎ)」になります!
ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれるほど大切な部位です。
ふくらはぎが硬縮してしまうと血流の流れが悪化し血行不良になる可能性があります。

☞ワンポイントアドバイス。
腰の痛みや骨盤の怪我などにより前屈が出来ない方は、以下のストレッチ方法で伸ばしてあげる事が大切です。
伸ばす側のかかとは地面に平行で伸ばす。

最後に

末端冷え性は血行不良によって引き起こされますが100%の原因ではありません。
また、早い段階での改善することがとても重要です。
日常生活で運動やストレッチを行っていない方は筋肉は徐々に衰えていきます。
冷え性は初期症状から重度症状に繋がることもあり、上手く使えていない筋肉を伸ばす事や運動することで
血液循環は良くなり体内温度は自然と上昇傾向になります。
運動してても末端冷え症から抜け出せないそんなお悩みがある方は
是非1度「Beestretch」に足を運んでみてください!
皆様のご来店を心よりお待ちしております!!